FC2ブログ

おとみさんたより

おとみさんのお米が皆様へ届くまで~3

前回のブログで、店舗に運び込んだ玄米は何で直ぐに精米しないのか?
疑問をもった方もいらっしゃると思いますが、

お米は玄米でも呼吸をしています。
玄米が呼吸をする温度は15度~20度以上で活発になり、玄米の含む水分量が高いとより活発になると言われています。

温度が高いと(15度以上)お米の呼吸が活発になり酸化しやすく、また害虫やカビの発生の原因にもなります。
酸化が進むと食味にも影響がでます。
炊きあがったご飯が変な臭いがするするや、パサパサで粘りがないなど

そうならないために(そんなお米をお客様にお届けはできませんよね)
温度湿度管理をした冷蔵庫で保管しています。

話は戻りますが、その冷蔵庫の中で休んでいる玄米を外気温に戻して直ぐにする精米すると
玄米は冷えていてるわけですから、結露しやすく糠切れが悪くなり食味が悪くなる場合があります。

そうならない為にも冷蔵庫から出してきた玄米は店舗で外気温と同じ温度になるまでおいておきます。

さて、常温に戻った玄米は精米機で精米します。

komekensa_21.jpg

店舗に精米機が設置してあります。

精米機

精米歩合を調整します

なにやらボタンがいっぱいありますが、おとみさんではお客様のご要望で
3分づき、5分づき、7分づきと分づき米でも販売しております。

色彩選別機

精米機を通った玄米は精米されて、色彩選別機を通ってでてきます。
※色彩選別機:悪いお米などを選別して良いお米だけを分ける機械

白米

精米された白米です。
精米されたばかりのお米は、まだほんのりと温かいので荒熱をとってから袋詰めします。

魚沼産コシヒカリお届けします

宅配はご注文の内容を確認して、箱詰めしてお届けしています。






スポンサーサイト
  1. 2018/11/13(火) 17:20:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

おとみさんのお米が皆様へ届くまで~2

1等米になったお米は、店舗がある近くの倉庫に運び込まれます。
※1~2ヶ月分くらいのお米の量かな

おとみさん米倉庫

フォークリフトに乗ってるのが私です(^^)v

正面の白い冷蔵庫に品種ごとに並べていきます。
(南魚沼産、魚沼産、佐渡産、岩船産、新之助などなど色々な品種があります)

米倉庫の中

お米の冷蔵庫の中です。
撮影用に電気つけてますが、普段は真っ暗です。

冷蔵庫の中はひんやりとしていて、お米の香りしかしません。
お米以外の物はまったく入れていないから当たり前ですよね。

ここで温度と湿度管理をされていて、店舗の販売状況や宅配のご注文をみながら玄米を店舗に運び込みます。

お米を店舗に移動!

1袋30Kgあります。

米温度調整

店舗に運び込んだところです。
このまま直ぐには精米しません!
季節によって、半日~1日かけてゆっくりと外の温度と同じにしていきます。

まだまだ、つづきます。
(つづく)
  1. 2018/11/12(月) 17:42:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

おとみさんのお米が皆様へ届くまで~1

お米の検査ってなんだろう?

色々な銘柄の新米が出てきて、食べ比べなど楽しい時期になってきました。
おとみさんでも、魚沼産、佐渡産、岩船産など色んな銘柄のお米を販売や東京・北海道から九州まで宅配していますがいつも食べているお米って、どんな手順で皆様へ届いているんでしょう?

まずは、お米の検査ってどんなことをしているんでしょう?

等級の判子

上のような印が玄米袋には押されいます。
これは、農産物検査員がお米を検査して
1等米、2等米、3等米、規格外など格付けをする検査です。

左上から1等米、真ん中上が2等米、右上が3等米の判子になります。

ピカリ産直市場お冨さんの本社には、契約農家さんより、玄米袋(30Kg)が運び込まれてきます。

米検査前30Kg玄米袋

検査前の30Kg玄米袋が運び込まれ重量を計測して並べられていきます。

ピカリ産直市場お冨さんの本社には農産物検査員がいて毎年、契約農家さんのお米を検査しています。

よくテレビで新米の時期になると、ニュースで流れるあの風景です。
穀刺しという道具で玄米袋をブスっとしているところね

米刺し1

検査するサンプルを取ります。

米刺し

穀刺しで玄米袋を刺します。
意外と力がいります。

穀刺しを抜き取ると中に玄米が入っています。

ランダムにサンプルを取り、農産物検査員がカルトンというお皿に移して目視で検査します。

カルトン黒・白

黒いお皿は、米の粒の形や大きさ、くず米の有無などが確認しやすいです。

黒カルトン

白いお皿は、青い未熟な米や、害虫に食われた米の有無など、米の色が確認しやすいです。

白カルトン

お家に玄米がありましたら、黒いお皿と白いお皿に入れて確認してみてください。
びっくりするくらい、よくわかりますよ。

次は、水分計にお米を入れて水分量を測定します。

水分計



玄米の検査規格

農林水産省のホームページに、玄米における検査規格が掲載されています。
農林水産省|玄米の検査規格
http://www.maff.go.jp/j/seisan/syoryu/kensa/kome/k_kikaku/


お米の検査とは、生産する場所や生産方法の違いによって、品質が違ってしまう農産物を安心して取引できるように行っている検査です。

「農産物検査法」という法律にもとづき、全国で統一された規格により、
・品位(1等~3等の等級)
・年産(生産された年)
・銘柄(〇〇県産コシヒカリ等)
などの証明を行います。

農産物検査では、産地や銘柄も証明されることから、お米を購入する際の重要な判断材料となります。
お米の袋に表示された銘柄や年産の表示の基礎にもなっています。
(農林水産省HPより)



等級が確定しましたら
玄米袋に判子を押していきます。

等級判子付き

米検査完了!1等米

1等米でした!

この後、1等米のお米は温度・湿度管理のできる倉庫の中に運び込まれます。

(つづく)



  1. 2018/11/02(金) 16:01:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

曽野木の「かきのもと」路地栽培初出荷です!

こんにちは!
10月も終わりに近づき、朝晩の冷え込みがきつくなってきました。
私もストーブ出して寝起きにつけていますw

さて、この時期になると新潟では食用菊「かきのもと」の路地栽培の出荷が始まります。

先日、露地栽培かきのもとの畑にお邪魔してきました。

新潟市の曽野木にある水越さんの畑です。

かきのもと1

ご夫婦で早朝から手摘みで収穫の真っ最中でした。

かきものもと2


かきのもと3

水越さん曰く、「9月頃から食用菊は出回っているけど、露地のかきのもとは10月終わり頃からなんだよ」
「約1ヶ月間くらい毎日収穫をしているけど、一雨ごとに色が薄くなっていくんだよ」
「一番いい時期は今年は11月3日頃なら盛りだねぇ」

かきのもと6

鮮やかな赤紫色のかきのもとが畑一面を覆っていました。
かきのもと4


シャキシャキした食感が特徴で、調理で茹でる時はあまり茹ですぎると
この食感が無くなってしまいます。

かきのもと5


お浸しや酢の物で食べるのが一般的です。
私は小鉢に盛ったら鰹節をのせて、食べる直前に温かい出汁をかけて食べるのが好きです。


  1. 2018/10/30(火) 15:16:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

五泉の里芋収穫!

新潟県で里芋といったら、五泉の里芋!

その収穫しているところにお邪魔してきました。

収穫した里芋の株を持ち上げて笑顔な人は、代々この地を守る後継者の樋口さん

新潟の郷土料理の「のっぺ」には欠かせない野菜です。
五泉の里芋はヌメリと柔らかさがハイランク!!
肉質が細かくて、調理時に火が均等に通しやすい特徴があります。大玉の特選五泉里芋でも簡単に柔らかく調理できる為、使用は幅広いです。

里芋収穫

収穫した里芋は、親芋、子頭、孫芋といった種類で分けられます。

親芋は茎と同化していてほとんどその形はありません。

子頭はその親芋にくっついている芋で味は孫芋とかわりませんが少し硬めです。
加工品などに使われます。

その子頭にくっついているのが皆様にお届けしているのは孫芋です。

五泉の里芋

これから里芋の収穫はピークを迎えます。
寒い時期に、のっぺ、芋煮、など五泉の里芋を使ったお料理であったまってください。
ちなみに私はおでんの中に里芋を入れて食べるのが大好きです!

ご注文、簡単皮むき動画も配信中!

  1. 2018/10/27(土) 09:53:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ