FC2ブログ

おとみさんたより

こんな大根見たことない

普通の大根にしては長すぎます(笑)

長い!

この大根は「切り干し大根」用に農家さんが育てた大根なんです。

切り干し大根は年末には無くてはならない加工品です。
松前漬けや煮物など、切り干し大根から良い出汁がでて、お料理が美味しくなります。

お冨さんでは農家さんが作った切り干し大根も売ってます。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/30(金) 17:08:33|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

フルーツ大根!?

今日は農家さんが珍しい野菜を持ってきました。

フルーツ大根

ずんぐりしていて緑の大根です。
辛み大根かな?と思っていたら、試食させてもらいました。

中が緑!

中まで綺麗な緑色です。

薄くスライスして、そのままで食べたら・・・
甘い!
え~~~ 辛そうなのに甘いんです。
その上シャキシャキで、農家さんはサラダで食べると美味しいよとの事

お冨さんの野菜宅配では、時にはこんな珍しい野菜もお届けしています。


  1. 2018/11/28(水) 13:05:09|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

鏡餅

新しい年の幕開けを飾り、お正月に欠かすことのできないお鏡餅。
最近ではで鏡餅へのニーズも多様化し、飾ることにプラスして便利さ、食べやすさなどから色々な商品がでてまいりました。
伝統を守りながら飾る楽しさと食べやすさを兼ね備えた鏡餅をお冨さんではお届けいたします。

お鏡餅を飾る由来
色々な説がありますが、鏡餅を正月に飾る風習は、平安の昔から伝えられてきました。鏡餅には年神様の神霊が宿る神聖な供え物とされてきました。
昔ではお餅は青銅製の鏡と似たような丸い形から、鏡餅と呼ばれるようになりました。
鏡餅を歳末から床の間等に供え、やがて正月を迎え、鏡開きの日に食べる事により聖なる生命力と運気が私たちに分け与えられるのです。

鏡餅

お鏡餅を飾りはじめる時期
鏡餅を飾るのは12月28日が最適とされています。
「八」が末広がりで日本では良い数字とされているからのです。

12月30日はきりの良い数字なので悪くないと考えられています(ただし、旧暦では12月は30日までしかなかった為、旧暦通りならば『一夜餅』の扱いです)。
・12月31日に飾るのは、「誠意に欠ける」「葬儀の飾り方を連想する」などの理由により、「一夜飾り」「一夜餅」として忌避されています。

鏡開きの日
鏡開きの日は地域によって違いはあるが、一般的には1月11日とされます。
供え終わったときに木槌などで砕き割り、汁粉などに加工して食べる風習があります。
神様に供えたものであるので、包丁などで「切る」行為は礼を欠き、縁起が悪いとされています。

昔はどこのご家庭でもお餅をついて、お鏡餅を作っていましたが、最近は仕事も多様化して年末年始も休みではない
方も沢山いらっしゃいます。
そんな時に簡単に飾れて、鏡開きの時も美味しく召し上がっていただけるお鏡餅は人気です。
また、可愛いキャラクターがのったお鏡餅もあり、お子様のお部屋やリビング玄関などに手軽に飾れるものが人気です。

2019年干支鏡餅
鏡餅橙

真空包装になっていて、手のひらサイズです。


  1. 2018/11/27(火) 14:41:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

新潟産 ル・レクチェ出荷解禁です

新潟の冬の果物といえば、「ル・レクチェ」が真っ先にでてきます。
その出荷解禁が2018年は11月21日でした!

ル・レクチェ


西洋梨の貴婦人とうたわれ、越後に渡来して百年あまり

新潟の果樹農家が長年努力を重ね、さらに美味しく育ててきたル・レクチエはベテラン農家が見極めた追熟期間を経て、果肉がとろけるような柔らかさに、最高な甘みが味わえる果汁もとても多い絶品のスイーツに生れ変ります。

ルレクチェカット


収穫した時は緑色なのですが、追熟という手間をかけて
ブライトイエローに変化します。
※毎日農家さんが1個づつチェックをして、追熟具合を確かめます。

ルレクチェ収穫

追熟中
こちらの農家さんは土蔵の中で自然追熟をして出荷しています。

そんな手間暇かけた果物が美味しくないわけがない!

芳醇な香りと舌を包むような濃厚な甘みは一度食べたら虜になります。

この時期だけの新潟のフルーツの女王ル・レクチェを贈り物にいかがでしょうか
  1. 2018/11/23(金) 16:11:36|
  2. 果物
  3. | コメント:0

新潟 大黒しめ縄の作り方

こんにちは!おとみさんです。
早いものでもうすぐ12月になろうとしています。

年末になると神棚や玄関などに飾る「しめ縄」を作っているところにお邪魔してきました。

新潟の下越地方では「大黒しめ縄」といって、両端が細くて真ん中が太いしめ縄が一般的です。

新潟大黒しめ縄三尺

写真は大黒しめ縄三尺の大きさです。
両端の結び目のところまでの長さが約90cmで端から端までは約120㎝あります。
※完全手作りの為、多少の前後はあります。

この大黒しめ縄ですが、昔は作り方は秘密だったそうです!
今はそんなことないですよ。
お邪魔させていただいた、中山さんはとても丁寧に教えてくださいました。

自家田んぼでその年に作るしめ縄分の新潟産コシヒカリの藁を7月頃に刈り取ります。
新潟大黒しめ縄の特徴でもある青々とした藁は、毎年自分のところで栽培したもので作っているからなんですねぇ

新潟コシヒカリ稲穂1

飾ってある稲穂も新潟産コシヒカリの稲穂ですよ。

その藁を二人で編み込んでいきます。

三尺編み込み3

中山さん曰く、二人が仲良くしてない縄はすぐわかるそうです。
息がぴったりあった縄は綺麗に編めています。

編んでいる時は皆さん真剣ですが、休憩の時は和気あいあいでした!

垂れそろえ

垂れを整えて

仕上げ

雷を付けて

三尺完成2

完成!

写真で簡単に紹介しましたが、完全手作りになります。
材料は新潟産の稲、藁100%です。


神棚三尺

神棚に飾るとこんな感じです。
脇紙と前紙を付けて飾ります。

今年も、12月になりましたらご注文頂きました順にお届けさせていただきます。
北海道の方は、船に毎年飾るとおっしゃってました。
九州の方は、毎年楽しみにしています。「包装を開けた時の稲の香りと青さに身の引き締まる思いです」と嬉しいお言葉をいただいております。
  1. 2018/11/15(木) 16:38:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

おとみさんのお米が皆様へ届くまで~3

前回のブログで、店舗に運び込んだ玄米は何で直ぐに精米しないのか?
疑問をもった方もいらっしゃると思いますが、

お米は玄米でも呼吸をしています。
玄米が呼吸をする温度は15度~20度以上で活発になり、玄米の含む水分量が高いとより活発になると言われています。

温度が高いと(15度以上)お米の呼吸が活発になり酸化しやすく、また害虫やカビの発生の原因にもなります。
酸化が進むと食味にも影響がでます。
炊きあがったご飯が変な臭いがするするや、パサパサで粘りがないなど

そうならないために(そんなお米をお客様にお届けはできませんよね)
温度湿度管理をした冷蔵庫で保管しています。

話は戻りますが、その冷蔵庫の中で休んでいる玄米を外気温に戻して直ぐにする精米すると
玄米は冷えていてるわけですから、結露しやすく糠切れが悪くなり食味が悪くなる場合があります。

そうならない為にも冷蔵庫から出してきた玄米は店舗で外気温と同じ温度になるまでおいておきます。

さて、常温に戻った玄米は精米機で精米します。

komekensa_21.jpg

店舗に精米機が設置してあります。

精米機

精米歩合を調整します

なにやらボタンがいっぱいありますが、おとみさんではお客様のご要望で
3分づき、5分づき、7分づきと分づき米でも販売しております。

色彩選別機

精米機を通った玄米は精米されて、色彩選別機を通ってでてきます。
※色彩選別機:悪いお米などを選別して良いお米だけを分ける機械

白米

精米された白米です。
精米されたばかりのお米は、まだほんのりと温かいので荒熱をとってから袋詰めします。

魚沼産コシヒカリお届けします

宅配はご注文の内容を確認して、箱詰めしてお届けしています。






  1. 2018/11/13(火) 17:20:35|
  2. お米
  3. | コメント:0

おとみさんのお米が皆様へ届くまで~2

1等米になったお米は、店舗がある近くの倉庫に運び込まれます。
※1~2ヶ月分くらいのお米の量かな

おとみさん米倉庫

フォークリフトに乗ってるのが私です(^^)v

正面の白い冷蔵庫に品種ごとに並べていきます。
(南魚沼産、魚沼産、佐渡産、岩船産、新之助などなど色々な品種があります)

米倉庫の中

お米の冷蔵庫の中です。
撮影用に電気つけてますが、普段は真っ暗です。

冷蔵庫の中はひんやりとしていて、お米の香りしかしません。
お米以外の物はまったく入れていないから当たり前ですよね。

ここで温度と湿度管理をされていて、店舗の販売状況や宅配のご注文をみながら玄米を店舗に運び込みます。

お米を店舗に移動!

1袋30Kgあります。

米温度調整

店舗に運び込んだところです。
このまま直ぐには精米しません!
季節によって、半日~1日かけてゆっくりと外の温度と同じにしていきます。

まだまだ、つづきます。
(つづく)
  1. 2018/11/12(月) 17:42:21|
  2. お米
  3. | コメント:0

おとみさんのお米が皆様へ届くまで~1

お米の検査ってなんだろう?

色々な銘柄の新米が出てきて、食べ比べなど楽しい時期になってきました。
おとみさんでも、魚沼産、佐渡産、岩船産など色んな銘柄のお米を販売や東京・北海道から九州まで宅配していますがいつも食べているお米って、どんな手順で皆様へ届いているんでしょう?

まずは、お米の検査ってどんなことをしているんでしょう?

等級の判子

上のような印が玄米袋には押されいます。
これは、農産物検査員がお米を検査して
1等米、2等米、3等米、規格外など格付けをする検査です。

左上から1等米、真ん中上が2等米、右上が3等米の判子になります。

ピカリ産直市場お冨さんの本社には、契約農家さんより、玄米袋(30Kg)が運び込まれてきます。

米検査前30Kg玄米袋

検査前の30Kg玄米袋が運び込まれ重量を計測して並べられていきます。

ピカリ産直市場お冨さんの本社には農産物検査員がいて毎年、契約農家さんのお米を検査しています。

よくテレビで新米の時期になると、ニュースで流れるあの風景です。
穀刺しという道具で玄米袋をブスっとしているところね

米刺し1

検査するサンプルを取ります。

米刺し

穀刺しで玄米袋を刺します。
意外と力がいります。

穀刺しを抜き取ると中に玄米が入っています。

ランダムにサンプルを取り、農産物検査員がカルトンというお皿に移して目視で検査します。

カルトン黒・白

黒いお皿は、米の粒の形や大きさ、くず米の有無などが確認しやすいです。

黒カルトン

白いお皿は、青い未熟な米や、害虫に食われた米の有無など、米の色が確認しやすいです。

白カルトン

お家に玄米がありましたら、黒いお皿と白いお皿に入れて確認してみてください。
びっくりするくらい、よくわかりますよ。

次は、水分計にお米を入れて水分量を測定します。

水分計



玄米の検査規格

農林水産省のホームページに、玄米における検査規格が掲載されています。
農林水産省|玄米の検査規格
http://www.maff.go.jp/j/seisan/syoryu/kensa/kome/k_kikaku/


お米の検査とは、生産する場所や生産方法の違いによって、品質が違ってしまう農産物を安心して取引できるように行っている検査です。

「農産物検査法」という法律にもとづき、全国で統一された規格により、
・品位(1等~3等の等級)
・年産(生産された年)
・銘柄(〇〇県産コシヒカリ等)
などの証明を行います。

農産物検査では、産地や銘柄も証明されることから、お米を購入する際の重要な判断材料となります。
お米の袋に表示された銘柄や年産の表示の基礎にもなっています。
(農林水産省HPより)



等級が確定しましたら
玄米袋に判子を押していきます。

等級判子付き

米検査完了!1等米

1等米でした!

この後、1等米のお米は温度・湿度管理のできる倉庫の中に運び込まれます。

(つづく)



  1. 2018/11/02(金) 16:01:48|
  2. お米
  3. | コメント:0