FC2ブログ

おとみさんたより

冬菜

雪がチラついていますが、出てまいりました!

冬菜

冬菜(とうな)です。
写真の冬菜は農薬を使わないで育てている農家さんのものです。
こんな大きさなら、「きっと硬いんでしょ?」って声が聞こえてきますが・・・・
びっくり! 柔らかくて、生でも食べれるほどです。
「何か冬菜って苦くて好きじゃない」とか「筋っぽくて嫌」とか

まぁまぁ食べてみてください
私も初めてこの冬菜食べた時は驚きましたよ!
甘い冬菜ってw

これからが旬の「冬菜」是非お試しください
スポンサーサイト
  1. 2019/01/21(月) 14:57:45|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

寒たまご

今日も寒いです!

お冨さんで人気の玉子「思い出たまご濃い味」のパックの中に
1枚の紙が入っていました。

寒たまご

「寒たまご」・・・
寒の入り(小寒)から立春の間に生まれる卵の事だそうです。
2019年は1月6日(小寒入り)から2月4日(寒の明け)

思い出たまご濃い味

この時期は寒いので、ニワトリさんも寒くて卵を産みにくいのだそうです。
そんな中でモリモリと餌を食べて産んだ卵は栄養がいっぱいで美味しいとされています。
玉子は色が黄金色なので、この時期の「寒たまご」は金運アップや健康で過ごせるなど縁起物として
食べられたりします。

思い出たまごの玉子かけご飯

私のお勧めは何といっても「玉子かけご飯」ですか
濃厚な黄身の色が何とも美味しそう!(実際美味しいですが)

この寒い時期に「寒たまご」で栄養をとって風邪などひかないようにしてください。





  1. 2019/01/15(火) 09:23:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

子持ち高菜

暖冬と言われていて、雪のほとんどない新潟市ですが
出てまいりました!

子持ち高菜

子持ち高菜!
蕾菜や祝蕾とも言われています。

味はほんのりと辛みと苦みがあり、初春にふさわしい味ってところでしょうか(^^)

生で食べるとコリコリした食感が楽しいです

天ぷら、炒め物、スープなど何でもOKな野菜です。
見た目に反して、火の通りが良いので、揚げ過ぎ、炒めすぎ、煮過ぎは大敵ですよ~

私は中華味のスープを作って、溶き卵とカットした子持ち高菜をサッとひと煮立ちさせて
辣油を落として完成!
お手軽だし、子持ち高菜の食感も味わえてオススメです。
今時期だけの野菜なので産直などで見かけたら是非お試しください。
  1. 2019/01/14(月) 11:22:21|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

紅芯大根(こうしんだいこん)

毎日寒い日が続きます。
この時期はこの大根が出てきます。

紅芯大根

紅芯大根(こうしんだいこん)
コロコロとして可愛い大根ですが、切ってみると芯が赤色の大根です。

普通の大根より少し歯ごたえがあり、お漬物などにオススメです。
お料理屋さんはよく買っていかれます。

紅芯大根の塩昆布浅漬け

甘酢漬けが一般的ですが、塩昆布漬けにてみました。
外側の緑色と赤色、白色が綺麗です。
パリパリとした歯ごたえで、ご飯の箸休めにピッタリですよ~~

  1. 2019/01/10(木) 13:33:04|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

つぶつぶ!アイスプラント

アイスプラントが出始めました。

アイスプラント

見た目はちょっとグロいですが、この葉の表面のつぶつぶは

アイスプラント拡大

地中から吸い上げた「塩分」や「ミネラル」を葉の表面に蓄えているんです。

アイスプラントは主に生食(サラダ)で食べますが、シャキシャキ食感と味に癖もなく表面のつぶつぶからほのかな塩気が感じられて食べると何か不思議な感じです。

カリウム、マグネシウム、βカロテンを豊富に含む野菜ですので、この時期見かけたら買って試してみてください。

お冨さんの野菜セットでも入荷がある時は同梱して宅配しています!
  1. 2019/01/09(水) 12:35:27|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

和梨 王秋(おうしゅう)

毎日寒いですねー

農家さんが珍しい果物を持って来てくれました。

和梨 王秋(おうしゅう)

和梨 王秋(おうしゅう)です。
この梨は非常に栽培が難しく、落果しやすいためごく一部の農家さんが少量生産している和梨です。

昨日、電話でこの農家さんと話してたらば、
農家さん「店舗に和梨あるか?」と聞かれたから
私「あんまり無いですよ~」と・・・
農家さん「おし!美味いの明日持っていくから」と

本当に持ってきてくださいました~(^^)

甘くてほんのりとした酸味が素晴らしい!
寒い所に置いておけば日持ちもする和梨だそうです。

帰りに買ってかえろうw

  1. 2019/01/08(火) 14:34:54|
  2. 果物
  3. | コメント:0

七草粥

新年あけましておめでとうございます。

1月7日は七草粥を食べてその一年の無病息災を願う日です。
正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われています。

私は七草を・・・言えません(^^;
セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
七草

この七草をまな板の上にのせて、細かくしてお粥にいれます。

あと今日初めて知ったのは「七草爪」!
年が明けて初めて「爪」を切る日でもあるそうです。

七草がゆを作る朝に、“はやして” 残ったなずなを茶碗に入れ水に浸します。
この水に家族全員が指をいれ、爪を浸します。
その後、この年初めての爪切りをします。
これで、邪気を払うことが出来て、一年間風邪を引いたり病気になったりしません。
また、「七草爪」をやっておけば、一年中、日を選ばずに爪切りをすることが出来ます。
七日の日に、風呂に入ってから爪を切る風習のある地方もあるということです。

早速、今日爪切ります!


  1. 2019/01/07(月) 12:45:58|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0