FC2ブログ

おとみさんたより

隠れじゃがいも

新じゃがが他県から入荷されてきました~

時期としては春先の3月頃から鹿児島や長崎など九州産が入荷されてきて、新潟産は6月頃~8月頃でしょうか
その後に北海道産が10月頃まで続きます。

新じゃがは皮が薄くて瑞々しいのでサッと蒸かしてじゃがバターなど美味しいですよね
私は蒸かした新じゃがにイカの塩辛をのせて食べるのが好きです(^^

「うぇ!」っと思った方も沢山いると思いますが、塩辛好きならお試しください!

じゃがいも

話が新じゃがになってしましましたが(^^;
年越ししたじゃがいもがあるのをご存知でしょうか?
「そんなの1年中あるわい」という回答ですよねぇ

実は「ひねじゃがいも」と呼ばれており、知る人ぞ知るじゃがいもなんですよ。
じゃがいもを普通に収穫した後に、冷暗所に貯蔵して年越しをさせます。
じゃがいもやさつまいもなどは貯蔵することによって適度に水分が抜け、糖含量が多くなりとっても美味しくなります。
見た目はシワシワなじゃがいもに見えますw
貯蔵状態が悪いと腐ったり、出荷の際は芽かきしたりと手間暇かけたじゃがいもなんです。

お冨さんでもこの「ひねじゃがいも」を出している農家さんがいます。
あんまり沢山ないのでたまにですけど^^:
農家さんの名前のバーコードが貼ってあって、見た感じシワシワなじゃがいもがありましたら
是非食べてみてくださいね。

きっとびっくりするほど美味しいですよ!!




スポンサーサイト
  1. 2019/02/28(木) 12:05:13|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

にゃん・にゃん・にゃん

こんにちは!お冨さんです。
今日、2月22日は「にゃん・にゃん・にゃん」で猫の日ですね(^^
しかも平成最後の猫の日!!
これはネコ画像を掲載せねばということで

アグリ悠久さんの猫

1枚目! 柿やイチジク農家さんのアグリさんとこの(=^・^=)
まるまるとしてます。
遭遇率は低いですが、よく懐いていて会えればよってきてお腹見せてくれますw

萱森さんの猫

2枚目! 桃、和梨、ルレクチェ農家さんの萱森さんとこの(=^・^=)
黒い毛並みでお腹のところの白い毛がワンポイント!!
こちらも会えればよってきます!

近所の野良

3枚目! 家の近所の野良さん
こちらは警戒心バリバリです
写っているのは3匹ですが、5匹くらいいます。

農家さんって結構(=^・^=)飼ってるんですよねぇ
農家さんのところにお邪魔するときの楽しみでもあります。


  1. 2019/02/22(金) 11:12:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

地産地消のベーグル

お冨さんのレジの前に美味しそうなベーグルが並んでいます。

ベーグル

このベーグル実は材料に卵と乳製品を使わないベーグルでアレルギーの人でも安心して食べられるという
お冨さんでも人気の商品です。

ベーグルに使う材料は、地産地消を心がけていて、「新潟県産の小麦」、「越後味噌」、「三条の豆乳」など新潟にこだわり
天然酵母でじっくりと低温発酵させていて、噛みしめるほどに味わい深いベーグルです。

作っている人は「こかげカフェ」のオーナー若山さん!
長身で優しそうな雰囲気はベーグルによくでてるかなぁと自分は思ったりしてw

是非、お店にお越しの際は食べてみてくださいね
  1. 2019/02/19(火) 15:43:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

白菜(オレンジクイン)

お鍋に季節!
少し変わった野菜でお鍋はいかがでしょうか(^^

オレンジクイン

オレンジクインという品種です。

見た感じは、少し黄色かかった白菜って感じですよねぇ

この白菜は凄いんですよ~
シスリコピンが豊富に含まれているんです!!
~シスリコピンは橙黄色トマトなどに含まれる色素成分で、赤いトマトに含まれるリコピンと同様の効果が期待できるとともに赤いリコピンより2.5倍も体に吸収されやすいとの研究報告があります。~

リコピンは抗酸化作用があり生活習慣病の予防や美白などに効果があると言われています。

栄養は凄いが美味しくなければ食べても辛いだけ!
その点このオレンジクインは、歯切れがよく青臭みもないので、浅漬け・炒め物・鍋物のほかにサラダなど生食もできます。
お鍋にした時の白菜の色はちょっとびっくりするほど綺麗ですよ~

是非お試しください!

  1. 2019/02/18(月) 16:40:15|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

雪下にんじん出荷開始です!

毎日寒くて雪が続きますね。

そんな時期のお勧め野菜は・・・

雪下にんじん収穫

雪下にんじん!

普通は秋に収穫するにんじんをわざと年を越させ、雪の下にすることによって甘くてクセがないにんじんにしてしまうという

何で甘くなるかは、野菜自身が雪の下で凍らないようにでんぷん質を糖に変えてしまうからと言われております。
この雪下にんじんですが、本当に甘くて、クセがないので、サラダや生ジュースにして食べてほしいです(^^

人気商品で毎年お問合せやご注文いただいているんですけど、ハウス栽培ではなく露地栽培で天候に左右される
野菜ですので、ご注文はお早めにお願いします。

ご購入はこちらから
  1. 2019/02/12(火) 11:36:50|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

ちょっと変わった野菜を

濁川の生産者さんがちょっと変わった野菜を持ってきてくれました。

カーボロネロ

カリーノケール

満面の笑みの生産者さんと写っているのがカーボロネロ
黒キャベツとも呼ばれています。

2枚目のは青汁でお馴染みのケール
葉先がカールしているので、カリーノケールだそうです。

カーボロネロはキャベツの原種とも言われていて
煮込み料理には最高な野菜だそうです。

カリーノケールはこの時期なら茎から葉だけを取ってサラダがお勧めです。
新潟の寒にあたって甘くなったケールをお試しください。

あ!もちろんジュースにしても美味しいそうですよ(^^
  1. 2019/02/05(火) 12:21:23|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0

巨大さつまいも!

農家さんが凄く大きなさつまいも「紅はるか」を持ってきました!

巨大さつまいも「紅はるか」

写っているのは私の手ですが予想以上に大きいですw
こんなに大きなさつまいもどうして食べたらよいか??

農家さん「天ぷらが大きなさつまいもはお勧めだよ~」
お好みの厚さにスライスしてくださいとのこと
貯蔵しておいたので、甘さは申し分ない!
天ぷらにするとこのくらいの大きさのはホクホクなんだそうな(^^)

ホクホク好きな方は是非試してください
  1. 2019/02/01(金) 15:37:19|
  2. 今日の野菜
  3. | コメント:0